Skip to content
ナミイタ・ラボ

波板地域交流センター「ナミイタ・ラボ」は、石巻市雄勝町波板地区の住民らで作るグループが運営する〝交流人口を増やしながらコミュニティの維持と地域活性化を図ろう〟というみんなの想いを具体的なカタチにしていくための活動拠点となる会員制の施設です。年会費を収めれば個人でも団体でも会員になれ、会員は施設の使用や宿泊が無料もしくは格安で利用できるようになっています。

集落の人々の各種集会や文化活動を行う場としてはもちろん、全国の学生さん達の体験学習・ツアーにも活用されています。また集落全体を公園のように開放したいという想いから、一般の方向けに様々なワークショップを開催し、外からもたくさんの方に利用して頂いています。

『集落全体をラボとして捉えてみる』という新しい視点の試み。一過性で終わらず、きちんと拠点をつくりプロジェクトを丁寧に進行し続けている実績が評価され、2016年度にグッドデザイン賞を受賞しました。施設は木造平屋建てで、中には物販コーナー、特産の波板石や木材で加工体験ができる工房、ピザ釜などがあり、多様な過ごし方ができます。今後は土日にカフェも営業する予定です。また、体験学習・ツアーでやってきた人達、雄勝へ帰ってきた住民やその家族の休憩・宿泊できる場所としても利用できるように大広間・ロフト・お風呂などの設備も充実しています。

この波板地域交流センターでの交流を通して、内外問わず集落の新たな魅力や楽しみ方に気づき、「限界集落=維持が困難な集落」の問題解決へとつなげ、波板に限らず全国の限界集落の未来を作っていけたら最高です!美しい森と海に囲まれて、大自然の中みんなで様々な活動を楽しみながら、それぞれが考えるきっかけとなる素晴らしい施設ですので是非一度お問い合せください。

ナミイタ・ラボ
Scroll To Top