Skip to content
大須崎灯台1

大須崎灯台は雄勝半島の東端にあり、1949年9月に初点灯して以来、漁師たちの安全を見守るシンボルとして慕われてきました。灯台の周りには花々が咲き誇り、訪れた人々の心を温めてくれる憩いの場で、晴れた日には金華山も見ることができます。

2018年に宮城県で初めて日本ロマンチスト協会が認定する『恋する灯台』にも選ばれました!そんなロマンチックな灯台からはハート型の漁港が見え、まさにカップル・夫婦におすすめのスポット♪写真映えすること間違いなし!入江の雄勝湾は遣欧使節船の建造地と言われており、灯台から望む大海に、遥かローマを目指して航海に乗り出した帆船の姿を思い浮かべれば、恋の旅路も未来へ導いてくれそうですね。

アクセスは国道398号線から県道238号線で大須崎へ。灯台へは港の舗装路を上がり後ろから回り込むように歩道があります。入口には看板もありますのでそれを目印にいらしてください。

大須崎灯台2
  • 名称
    大須崎灯台 (おおすざきとうだい)
  • 住所
    〒986-1311 
    宮城県石巻市雄勝町大須147−2
Scroll To Top